Blog&Topics

宮古島 梅雨の天気でも楽しめるデートコース紹介

以前、自宅を利用したゲストハウスを運営していて、世界中から訪れるゲストさんや、修学旅行で民泊にくる高校生達を観光ガイドしていた経験から、宮古島のオススメデートスポットをご紹介していこうと思います。

第一回目は、神奈川県から宮古島に観光で来ていて、来間島のゲストハウス「ハイビスカス」でお友達になったYちゃんと、宮古島生まれ宮古島育ち、18歳から福岡に住んでいて、今年宮古島に戻って来たばかりのH君にモデルになってもらい、デート風景をお届けします🎶

宮古島といえば、青い空と宮古ブルーの海!
シュノーケルやダイビングを目当てに訪れる方が多いのですが、逆に、天気が悪い日、台風や梅雨の時期に、曇や雨の日のオススメスポットは何処?という質問を沢山いただきます。

ということで今回は、雨の日でも楽しめるオススメデートスポットをご案内します。

あったかや〜で養生定食ランチ

2021年1月に、下地洲鎌にオープンしたばかりの『あったかや』さんです。

料理人のタカヤ君は、東京でレストランや居酒屋などをやっており、宮古島に移住後も飲食店で働き、弟のソウヤ君(ゲストハウス鶴見荘オーナー)と古民家をセルフリノベーションして自らのお店をオープンさせました。

地元の有機野菜や新鮮な魚介類、手作りの発酵料理や愛情こもった鉄火味噌が売りで、オープン当初から大人気のお店です。

酵素玄米ごはんに糠漬、手作り味噌のお味噌汁、季節にあったメイン料理や小鉢など、盛り沢山の養生定食は、動物性タンパク質を使わずベジタリアン対応なので、とっても健康的です。

個人的にハマっているのは、新メニューの『胡麻そば』です。

マクラメジュエリーショップMANO

二軒目は、上野地区にある隠れ家的マクラメジュエリーショップ『MANO』さんへ。

旦那さまのケンジ君は『けんけん堂』という地元民に愛される整体とマッサージのお店をやっていて、2つのショップが併設されている自宅を兼ねた一軒家でお店を営業しています。

夫婦でセルフリノベーションで造りあげたお家は、家具や建具、全て手造り、とってもセンスが良くて、居心地の良い空間です。

『MANO』では、海外に買い付けた天然石に、これまた全てハンドメイドのマクラメ編みを施したネックレスやピアス、ブレスレットなどが所狭しと見事にディスプレイされており、お気に入りの一品として誰かさんの身につけられる日を心待ちに待っています。

お店に販売されているマクラメは全てその天然石とのインスピレーションで作られており、それ以外にオーダー品や、マクラメ編みのワークショップで、オリジナルのマクラメジュエリーを作ることも可能です。

予約制ですので、ご来店の際は事前にインスタでメッセージをお願いします。

観光農園ユートピアファーム

三軒目も、上野地区にある『観光農園ユートピアファーム』へ

こちらは、マンゴー農園の他に、バナナやパパイヤ、パッションフルーツなどの南国フルーツ、200種類ものハイビスカスやブーゲンビリアが一年中楽しめます。
農園施設はハウスになっているので、雨の日や台風の前後でもお天気を気にせず楽しめることができます。

一年中お花が咲いてますが、なかでも春先の季節はブーゲンビリアが盛り盛りに咲き乱れており、よくウェディングの撮影に使われていますよ〜

ユートピアファームに行ったら、是非味わってもらいたいのが、ソフトクリームです。マンゴーやバナナ、パパイヤなど、農園で採れたフルーツがそのまま入っていて、他にはない南国フルーツそのものの味が味わえます。
個人的には、マンゴー、バナナ、パパイヤの3つのフルーツがミックスされたトロピカル味がオススメです。

雨の日でも楽しめるデートスポットいかがでしたか?
宮古島観光、楽しんで下さいね〜
次回もお楽しみに!

関連記事一覧

お知らせ

コロナ(COVID-19)に関する最新の情報は内閣官房ホームページをcheck!

宮古島周辺天気に関する最新の情報は気象庁ホームページをcheck!