Blog&Topics

MAASA 結婚相談所 第一号成婚退会

MAASA 結婚相談所は、歴史的と言われた2020年12月21日の冬至、22日のグレートコンジャクションを過ぎ、24日クリスマスイブには「レーベの村」にてクリスマスパーティー開催、そして、25日クリスマス当日に、第一号のご成婚退会を迎えることができました!!

まだまだ興奮さめやらぬ感じで、2020年の年末を迎えております。

ご成婚されたお二人は、それぞれ私が結婚相談所を開設する以前からのお友達でした。
同じ島に住んでいながら、今まで出会うことがなかった二人。それぞれの人生が二つに重なる運命の瞬間に立ち会えた奇跡に感動して何度も涙してしまいました。

実はそれぞれ男女の第一号の入会者様となる二人は、入会した理由が、伊良部島の神様が示し会わせたようなキッカケでした。

結婚相談所に入会したキッカケ

伊良部島で伝統的なあぎゃー漁をされているK さん、内地で働いていた経験があり、漁師さんなのにIT 関係に強く、ビーチクリーンやサンドアートなどのボランティア活動に加え、多趣味から廃船を利用した星空シアターを島民に無料開催してくれたりと島への愛情が深く、自らが南国ライフを楽しんでいる中でお友達になりました。

私が結婚相談所をやると公表したら、今の生活を充分楽しんでいるから結婚は考えてないけど、私への開業祝いにとご入会いただきました笑

また一方で、今年の春、お友達開催のBBQ がきっかけでお友達になったS ちゃん。内地では、エステサロンの経営者として活躍していて、宮古島で新店舗オープンを夢見て移住2年目の女性でした。

これまで結婚を考えたこともあったものの、プライベートより仕事優先で、一人の自由気ままな生活に満足していて、結婚は後回しになっていました。

そんなある日、S ちゃんは深夜に島に一軒だけのコンビニに行こうと車を走らせました。

買い物を済ませた帰り道、外灯のない真っ暗な道をヘッドライトの灯りを頼りに車を走らせていると、突然目の前に猫のような小動物が横切る物陰が!!
慌てて、ハンドルを切ったのか、それともハンドルを持っていかれたような感覚で、記憶が途切れて、気付くと車は道から大きく外れて茂みに突っ込み大破。

翌朝JAF のおじさんに、
「あんた、こんな状況でよく生きてたね~」
と言われたとか。

まさしく九死に一生の命拾いをしたS ちゃん。
病院で大した怪我もないと診断され、車を廃車にして新しい車を買ってと以前と変わらない慌ただしい日々をすごしながらも、

私の人生、このままでいいんだろうか。

と考えるように…

そんな中、たまには飲みに行こう!と誘われて飲みに行った居酒屋で、結婚相談所をやるという私の話を聞くことに。

「もし結婚してたら、私の人生どうなってたんだろう。あんな大事故にあって、一度死んだつもりで生き直してみるのもいいのかも?!」

そんなキッカケで、MAASA 結婚相談所の第一入会者となっていただきました。

結婚の条件とは

結婚相談所では、まずは「どんな方がタイプなの?」とご結婚相手の条件に関してお話を伺わせていただきます。

・・・K さんのお相手に対する条件

お相手には容姿も年齢もこだわりはないよ。ただ自分は変わり者だから、そんな自分をゆるしてくれる優しい人なら

という条件でした。

・・・S ちゃんのお相手に対する条件

一緒にいて楽しい人、交友関係が広い人、お互いを理解しあえる包容力がある人


と、年齢や容姿、収入などの条件は無く、
お互いにフィーリング重視なお二人でした。

プロフィールを作成すると、家族構成がそっくりなお二人、めちゃくちゃお似合いなんじゃないか?という仲人の直感から、お見合いをお勧めしました。

そして、お見合いから、プレ交際、真剣交際と進んで、何と交際57日というスピード婚を達成されました!!

運命のお相手に、時間は関係ないんだなと感じました。
寧ろ、早すぎるのではないか?とご本人様が心配されてましたが、幸せそうなお二人を見ると、「幸せになるのに早いに越したことはない!」とこちらが実感させていただきました。

運命に出会うには

ご成婚されて、改めて、弊社スタッフのケイジがスピリチュアル的な観点から二人を見て、「二人は伊良部島のグリッドになる」とインスピレーションを得ていました。

運命とは、そんじょそこらに転がっているものではないと思われるかも知れません。
ですが、生まれてくること、生きてることが奇跡なんですから、日々、どんな人と出会い、その人に好意ならぬ嫌悪感を抱いたとしても、その出会いは奇跡なのだと日々感謝して、どんな出会いも大事にしていったら、それは運命の出会いになるのだと思いました。

後日談で、S ちゃんが宮古島に来て会った沖縄のユタの方に、

「あなたがこの島に来た意味は、ご縁のある人に出会うためだよ」

と言われたそうです。

なんの因果か、宮古島で結婚相談所をやらせていただき、結婚という人生においての最重要なご縁に関わらせていただくことに、心から感謝いたします。

MAASA 結婚相談所は、IT やAI を越えたところのご縁に関わっていきたいと思ったご成婚でした。

2020年、ありがとうございました。
2021年、よろしくお願いいたします!!

関連記事一覧

お知らせ

コロナ(COVID-19)に関する最新の情報は内閣官房ホームページをcheck!

宮古島周辺天気に関する最新の情報は気象庁ホームページをcheck!