Blog&Topics

お見合い・恋愛・結婚相談所

「お見合い結婚」と「恋愛結婚」

昔はお見合いというと、親同士、家同士が決めた「取り決め婚」という意味合いが強かったが、現代の「お見合い」は、本人が断る自由がある。

お見合いで思った通りの相手でなければ断れるし、お互いの了承の上交際しても、嫌になれば断れる。あくまで、本人の自由意思が優先されるので、これは「取り決め婚」ではない。

きっかけはお見合いでも、お互いが好きになったから結婚するのだから、恋愛結婚の一種なのではないか?!

友達の紹介は恋愛で、親や上司、結婚相談所の紹介はお見合いという分類自体に無理があるのかも。

一般的にお見合いや結婚相談所を通じた結婚に何か後ろめたいものを感じるのは、「結婚を目的にして出会う」というのが、恋愛の本義から外れる、つまり、「本当の恋愛」は結婚を目的として出会うものではないという思い込みなだけ!笑

日本社会では、「自然な出会い」による結婚が好まれる傾向がある。が一方で、「自然な出会い」が減少しているのも事実。

出会いの場所と自然な出会いの難しさ

海外では、長距離バスや飛行機の中で、隣の人に声をかけるのは一般的、むしろ常識だが、日本では気軽に知らない人と話すことは稀。

下心があるのでは?と勘違いされてしまう。恋愛・結婚が自由とはいえ、偶然の出会いから恋愛を開始する割合はかなり少ない。

以前は学校内で自然に親しくなる機会に加え、会社での飲み会や社員旅行が頻繁に行われたり、地域の町内会や労働組合青年部などの交流会が盛んだった。

「学校」「家庭」「職場」に未婚の男女が自然に出会える場がたくさん存在した為、自然な出会いによる恋愛結婚が普及していた。

自然な出会いの特徴は、知り合って交際を始めるまで時間がかかるという点と、交際前にお互いの人物情報がよく分かっているという点だ。

2000年以降、正社員が減り、派遣社員や契約社員など非正規社員が増えたことで、職場の交流会などで出会う機会が減少した。また若年者が正社員になれないフリーター化したことで、収入が不安定なことから、将来結婚をする為の「交際しても良い相手に巡り会えない」という状況。これでは、自然な出会いによる結婚が減っているのも当然といえる。

戦略的な恋愛結婚

以前宮古島に一人旅で訪れた女性ゲストから聞いた話。

彼女は、見た目は特に美人という訳ではなく、笑顔に愛嬌はあるが、ぽっちゃりしていて、男性から声をかけられるタイプでは無い。

一人旅なので、彼氏がいないのかと思ったら、超有名IT企業に勤めるフィアンセがいるとのこと。

しかも、元々は派遣社員だったのを、私と結婚したいなら〜と正社員になってもらい、沖縄の離島への婚前旅行中、予約した高級リゾートヴィラのプールサイドでプロポーズしてもらったという笑笑

恋愛結婚に対して貪欲な彼女は、エリートと結婚する為の攻略法を持っていた!!

その方法は、まず出会いから。

出会う方法の大きな選択肢の一つ。結婚相談所

結婚相談所などに入会しない限り、一流IT企業に勤める超エリートサラリーマンと出会う機会は無い。そこで、彼女が考え出した方法は、SNSでの友達の紹介。

といっても、単に友達に彼女のいない男性を紹介されるのでは、高収入のエリートと知り合える可能性は低い。

そこで彼女は、Facebookの友達で、周りに一流企業に勤めるエリートが沢山いて、そんな男友達からの人望が厚い大学の先輩に、

「俺の後輩女子が恋人募集してるけど、興味あるヤツいる?」

という顔写真付きの投稿をしてもらった。

すると、その投稿にコメントしてくる人が、、、まんまと、超一流IT企業に勤める男性からの連絡だった。

そこからの彼女のプロポーズまでの攻略法は、リアルスナック加代子に来た方に教えます笑笑

結婚相談所を介しての恋愛結婚

自然な出会いが減少している現在、婚活という言葉が浸透して以来、結婚に対して就職活動のように自ら行動する女性が増えて来た。

しかし、日本人の特性上、全く知らない相手と出会って、付き合ってから結婚するのに相応しくないことが分かることを避けたいと考えている。

そこで、婚活サービスが有効となる。
ネットのマッチングアプリや結婚相談所では、お相手の情報を事前に知ることができる。

つまり、お見合いの変化形で、恋愛の進化形とも言える。自分自身でプロデュースできるお見合いが結婚相談所である。

結婚相談所では事前に知れる

結婚相談所であれば様々な条件で事前に相手を絞り、出会った後は、その相手が結婚相手に相応しいかどうかを見極める。その為、相手を知ってがっかりするリスクが少なく済むというわけだ。

SNSで恋人募集をするようなハットトリックをしなくとも、結婚相談所を利用すれば、条件を絞った婚活ができます。

逆にお見合いを申し込んで来た相手に、自分の情報も開示しておけるので、シングルマザーなどマイナスと思われる点も理解してもらった上でのお付き合いが可能です。

お相手を選ぶ前に、自らが選ばれる立場であることを理解して活動することが婚活を成功させる秘訣だと思います。

詳しいカウンセリングを受けたい方は、MAASA結婚相談所に是非ご相談下さい。

関連記事一覧

お知らせ

コロナ(COVID-19)に関する最新の情報は内閣官房ホームページをcheck!

宮古島周辺天気に関する最新の情報は気象庁ホームページをcheck!