Blog&Topics

自分の傾向を知って、適切なチャージをすることの重要性。

先日、親しい友達と話していて、彼女が言った言葉が突き刺さりました。

Cちゃんは、宮古島に20年以上拠点をおきつつ世界的に活躍しているセラピストで、その分野で第一人者と言われる先生の元、ヨーロッパやアジアで、通訳傍ら世界中のセラピストを目指す人たちに指導をしており、自身もセラピストマスターとして、リトリートという言葉をいち早く日本に浸透させた人物である。

私が宮古島に移住した頃、Cちゃんは世界中を転々としており、噂で聞く人物としての存在でしかなかったのが、このコロナ禍で、海外を渡り歩くことが難しく、また宮古島バブルの影響から、拠点を移動しなくてはならない状況に陥り、自ら新たな拠点作りを開始、宮古島の市街地から島の南東の田舎に引越し、古民家をフルリノベーションしてリトリート施設を創り上げている真っ最中である。

Cちゃんの新しい家は、とても過ごしやすく、細部に彼女の愛が込められていて、家って、住みながら住人が作り上げていくものなのだなと実感できます。

Cちゃんのリノベ日記はYou Tubeでも観れます。何と登録者数が千人超えです😳

https://meditativedance.weebly.com

だいぶ脱線しました(笑)

そんなCちゃんと話していて、彼女から聞いた一言。

『社交性があるからと言って外向的とは限らない』

「君は社交性はあるけど、内向的な人だよ」
これは、彼女自身が、フランスにいた時にフランス人から言われたらしい。

彼女自身が内向的というワードに意識を向けたことがなく、社交性(人とうまく付き合っていける性質)のある自分は外向的な人間だと思っていたそうですが、言われて初めて内向的という性質について読んでみたら自分はかなり当てはまるということがわかったそうです。

日本人は、社交的=外向的と思いがち

 

外向的、内向的、その違いは?

ものすごく単純にいうと、疲れた時などのチャージの方法が違うとのこと。
疲れた時に、みんなでぱぁーっと飲みに行くことで元気になるタイプの人は外向的、そんな時はむしろ家で1人、ゆっくりお風呂に入ったり読書でもして復活する人が内向的。

人によってその配合というか、度合いもさまざまとのこと。
そして社会には外向的な人の方が割合として多く存在するらしく、外向的な態度を取ることが良いとされる場面が多いことが、内向的な人への負担になっていると。

これを機に彼女は、自分の内向性を尊重し、誰がなんと言おうと1人で篭りたい時には十分1人でいる時間を作るなどとすることで、疲弊しすぎない自分のバランスを見つけたという話でした。

社交的な人は、国籍、文化を問わず様々なジャンルの人と交流することが可能で、一見外向的と見られるけれども、一旦ストレスをためた時に、みんなでバカ騒ぎしてストレス発散するようなことはしないタイプのCちゃんは、自分は社交性はあるけれども外向的ではないと理解したそうです。

察して欲しい人、察しない人、察しすぎる人

日本人は「察する文化」、欧米は「主張する文化」と言われるように、日本人は「空気を読む」のが上手。

これはとても秀でた能力だと思うのですが、いざ、パートナーシップにおいては考えモノな部分もあります。

どちらかと言うと女性は「察する能力」が高いので、ついつい相手の気持ちを察しすぎてしまい、自分の本心を押し殺したり、我慢してしまう傾向にあると思います。
そして、察する能力が高いということは、相手にも同じように察して欲しいと期待してしまうことも。

そもそも女性は「言葉」を大事にするのに対して、男性は「行動」を優先する傾向があるので、言葉もなく相手の気持ちを察するあまり、実際の行動が「察しない人」認定されてしまうのは本末転倒なのではないかと思います。

これがビジネスや友達関係であれば、自分と合わない相手とは距離をおけば良い話ですが、人生を共にするパートナーとは、少しのズレも軌道修正していかないと我慢がたまって大喧嘩になったり、取り返しのつかないことになる可能性も…

結婚相手を探すには、自分自身を知ることが大事

結婚相手を探す上で、内向性と外向性の違いを知り、自分がどちらよりのタイプなのかを知っていることで、共に生活する相手が一緒にいて安らげる人なのか、逆に疲れてしまう人なのかある程度判断できると思います。

例えばパートナーに、「一人にさせて」と言うと、それは嫌われたのか?と心配される言葉ととられるかもしれません。
ですが、自分が疲れた時に一人になりたいタイプだと理解し、相手を傷つけることなく気持ちを主張することが出来たら、パートナーとの関係を長続きさせることが出来ると思います(また、自分とは違う相手がどうなのか知っていることで、勝手な想像による余計な摩擦を起こさずにお互いを尊重して良い時間を与えあえるのではないかと思います)。

自分自身を知ることは、実は結婚相手を探すのに近道になると考えます。

結婚相談所で、結婚を考えて婚活することは、自分自身を知ることです。
あなたのことは、あなたが一番知っています。あなた自身をもっと知りたいと思った方は、MAASA結婚相談所にお問合せ下さい。

自分の外向性・内向性の度合いを知る、10のチェックリスト

https://www.huffingtonpost.jp/2016/10/12/difference-between-introverts-and-extroverts_n_12450252.html

関連記事一覧

お知らせ

コロナ(COVID-19)に関する最新の情報は内閣官房ホームページをcheck!

宮古島周辺天気に関する最新の情報は気象庁ホームページをcheck!