Blog&Topics

行動したからこそ手に入れた愛のカタチ

人生の転機は運命を引き寄せる

親友のY子、彼女は結婚して半年で既に離婚を考えていた…

長身でスタイル抜群、日本人ばなれしたルックス、モデル事務所や有名アパレルブランドに勤めたり、趣味のカメラやサーフィンをやっては、海外を放浪したりしてきたので、男性から「軽い女」と見られがち。

でも、実際の彼女の性格はあまりに純粋で性に対してもポリシーを持っているので、実際にお付き合いする人は常に本気で結婚を考えるお相手だけ。

38歳、それまで結婚したい、子どもが欲しいと思いながらも良縁に恵まれず…いよいよ子どもを作るラストチャンスと思い結婚したお相手との悲しすぎるお別れ。

そんな彼女が、今までの生活を吹っ切る為に旅したオーストラリアで運命の出逢いが❣️

出逢いから3ヶ月がミソ

たった数日、記念旅行の為だけに立ち寄ったモルディブ。
ビーチ沿いのフードコートで、日本人らしき男性がいたので、何の気もなく声をかけた。海外では、日本人を見つけるだけでつい嬉しくなって話しかけたりする笑

その料理美味しいですか?

日本語で話しかけると、返ってきた答えは

what’s??

中華系のオーストラリア人だった。

そんな逆ナンから始まり、二人の関係は急接近♡

毎日のように彼と会うようになり、一緒に旅行に行き、3ヶ月目でまさかのプロポーズ♡♡♡

そんなタイミングで、コロナウィルス流行によるY子の緊急帰国、二人は離れ離れに!!!

離れているほど募る愛

今すぐにでも結婚したい二人、でもそんな二人を引き裂くコロナウィルスの波。

毎日、お互いの朝晩の食事の報告。
ロックダウンのオーストラリアは、外出さえ許されず、彼の心の支えは遠く離れた日本にいるフィアンセのY子だけ。

たった2週間でオーストラリアに戻るはずだった帰国が、3ヶ月以上も日本からでられない状態に…

もう二度とKに会えないかもしれない。
私、このまま子どもも産めずにおばあちゃんになっちゃう〜涙涙涙

恋愛結婚の3ヶ月ルール

日本結婚相談所連盟では、3ヶ月ルールというものを設けています。

「3か月で結婚相手を決めるの??」

始めは皆さんそんな疑問を感じます。

でも、過去の経験がある方ならちょっと思い起こして下さい。

最初は友達の紹介などで出会った人で心惹かれる人がいたとする。いきなり初対面でデートの誘いもなんなので、数回友達を交えた飲み会や食事会で距離を縮める。

その内、二人で会おうと約束をして、2時間程度の食事から、毎日LINEや電話で連絡を取るようになって2か月目、ちゃんと交際をしようと告白して、半日デートや遠出のドライブ。

毎日の連絡や長時間デートでも相手のことをますます愛おしく思うようになり、将来の結婚相手と考えるようになるのは3ヶ月目くらいではないでしょうか?

逆に、付き合って3ヶ月目、同棲して3ヶ月目で、この人と暮らすのは無理って思った。なんてことも。

今まで、恋愛トークを聞いてきた中で、大体皆さん、3ヶ月で相手のことを判断されてます。
そうでなくて、5年10年と付き合って、この人と結婚したいと思っていたのに、30歳も過ぎ、結婚適齢期も過ぎてからお別れされる悲しい体験をされてる方も…

MAASA結婚相談所では、お見合いをしたお相手は、すぐに結婚相手としてではなく、まずはプレ交際というお友達としてのお付き合いから始めます。数人のプレ交際相手から、真剣にお付き合いを続けたいと思う方に絞っていただき、真剣交際という風にステージを進めていただき、最短3ヶ月から最長6ヶ月の期間にお相手を結婚相手として認めるかどうかの見極めをしていただきます。

お二人、お互いの距離を縮めていただき、一生このお相手と共に過ごすという決断をされた際にご成婚という形で退会していただきます。

なので、MAASA結婚相談所では、結婚に対して前向き、本気の方のみ登録されているので、もし貴方が本気で結婚したいのなら、それに対して本気のサポートをいたします。

結婚に効率を求めてはいけないの?!

女性には、結婚に伴い出産という一大イベントが待ち構えている為、年齢に対してシビアです。30歳までに結婚したい、35歳までに出産したい。せめて40歳までには結婚出産したい。というような考えを持っているので、婚活に対しても男性以上に勢力的です。

ただ、男性はいくつになっても若い女性と結婚すれば子どもが持てると思うのは大間違いだと思います。

例えば、40台半ばの男性は、結婚相手に20代後半から30代半ばの女性を求めたりします。何故なら子どもを持ちたいからです。

でも、20代後半の女性が40代半ばのオジさんと結婚したいと思うでしょうか?
金銭的に余裕があり、よほど若々しく魅力がある方ならまだしも、余程のことがない限り一まわり以上年上の男性を選ぶ女性は稀です。

綺麗で魅力的な女性なら尚更のこと、お見合い・成婚で一番成功している年齢差は4〜5歳差なのです。

なので、男性も女性も、一番若い今が一番結婚出来るチャンスととらえ、決断し活動できる人が成婚されています。

3ヶ月ルールを超えた愛

今年3月以前に交際を決めたカップル達は、コロナ禍は大変な試練でした。

会いたいのに会えない。

この隔離がいつまで続くのか、遠距離恋愛よりも遠く離れて感じる恋愛期間。

いつになったら会えるのか、そんな不安を抱える中、離れて暮らすよりは一緒に住もうと結婚を決めたカップルも❣️

Y子とKもそんなカップルの一組で、まだ渡航制限がかかっている中、二人の愛がミラクルを起こし、Y子がオーストラリアに行けることになった。

2週間のホテル滞在も乗り越え、二人はめでたくゴールイン。

今は幸せにオーストラリアでの生活を送っています。

関連記事一覧

お知らせ

コロナ(COVID-19)に関する最新の情報は内閣官房ホームページをcheck!

宮古島周辺天気に関する最新の情報は気象庁ホームページをcheck!