Blog&Topics

プレスリリース

2020年 9月 吉日

報道関係各位

MAASA結婚相談所


オンラインを利用した宮古島初の結婚相談所を開設

- 日本結婚相談所連盟(IBJ) 正規加盟店のMAASA結婚相談所は、全国約6万6千人の結婚相談所入会者の中から、結婚相手を検索し、お見合い、結婚までをサポートします。 

-https://maasa-mariage.com


結婚相談所事業を手掛ける、MAASA結婚相談所(所在地:宮古島市平良下里、代表相談員:東野加代子)は、オンラインを利用した宮古島初の結婚相談所を、2020年09月22日(火)に開設します。

■オンラインを利用した宮古島初の結婚相談所

【背景】

成婚者の10人に一人が、結婚相談所や婚活アプリなどの婚活サービスによって結婚している時代。男女の出会いの場として、世間で一般的となっている結婚相談所が宮古島には存在しない。コロナ禍を乗り越え、遠距離でもオンラインを使ってお見合い相手を探せるサービスを提供します。

【サービスの概要】

日本結婚相談所連盟(IBJ) 正規加盟店のMAASA結婚相談所は、全国約6万6千人の結婚相談所入会者の中から、結婚相手を検索し、お見合い、結婚までをサポートします。

結婚相談所と聞くと、余り物同士の男女が、結婚を焦って相手をさがす恥ずかしい活動とされていたが、現在は、描いた人生設計を実現する為に、理想の相手を見つけ、理想の結婚をする当たり前の活動となってきています。今や、結婚相談所に加入している独身者は、男性は高学歴、高収入や女性は20〜30代の容姿端麗な方が沢山登録されています。

婚活アプリなどの結婚情報サービスでは、データによるマッチングだけで、お付き合いに進展しても、その後の結婚までたどり着けずに自然消滅したり、婚活パーティーでは、コミュニケーション能力が求められて、人見知りの人には向かなかったりがありますが、MAASA結婚相談所では、データマッチングによる希望の相手とのお見合いから、交際後の結婚に至るまでを丁寧にサポートするので、離島では出会うことができなかった、都心部や地方に住む結婚相手を宮古島に迎えいれることも可能です。

<3つの特長>

1:全国6万6千人の結婚相談所加入者からオンラインでお相手検索

日本結婚相談所連盟.(IBJ)に加盟しているため、結婚相談所の最新のシステムを導入しており、全国約2500社の結婚相談所に加入している約6万6千人の登録者から結婚相手を検索することが可能です。

2:お見合いから結婚に至るまでを丁寧にサポート

昨年1年間で8千人以上の成婚者を出している日本最大規模の結婚相談所連盟からの信頼できる経験とノウハウを使って、オンラインでのお見合いから成婚に至るまでを完全サポートします。

3:BBQやクルージングなど、婚活イベントを多数開催

結婚相談所登録者だけでなく、島内の独身男女の出会いの場となるような、宮古島ならではのBBQやクルージングなどの婚活イベントを多数開催予定です。

【今後の展望】

人材不足、後継者不足、少子高齢化などの問題を抱える宮古島市に、結婚相談所のシステムを導入し、離島ではなしえなかった出会いの場を全国に拡大することで、人材確保や人材流出を防ぐ一助となることが期待される。

MAASA結婚相談所が加盟している、日本結婚相談所(IBJ)では、コロナ禍において減少していたお見合い件数が、オンラインの導入により、8月は過去最高件数に。

コロナ禍における、自粛期間を過ごすことで、

~~~~~~~~~~~~~~
「人と過ごすことのありがたみ」
「時間ができて将来を考える機会」
「人と過ごすことの貴重さ」
「将来を考える機会」

~~~~~~~~~~~~~~

など、結婚に対する意欲が高まった傾向にある。
よって、コロナ前と比較し、新たに婚活をスタートした人が増加‼️

PRtimeよりIBJプレスリリースより引用

外部リンク(PRtimeよりIBJプレスリリース)
【日本結婚相談所連盟】「お見合い件数」過去最高の4万件超。コロナ前と比較し、婚活をスタートされる方が増加。

【MAASA結婚相談所について】

本社:〒906-0013 宮古島市平良下里993
代表者:相談員 東野加代子
設立:2019年4月1日
Tel:090-1556-1920
URL:https://maasa-mariage.com
事業内容:結婚相談所事業

関連記事一覧

お知らせ

コロナ(COVID-19)に関する最新の情報は内閣官房ホームページをcheck!

宮古島周辺天気に関する最新の情報は気象庁ホームページをcheck!