Blog&Topics

告白から始まる恋

東京のIT企業で働くSは、上司からの信頼が厚く、ある時、会社を辞めそうな新人がいるから、ちょっと話を聞いてあげてほしいと頼まれた。

当時、入社して程なくして仕事を辞めてしまう人材が続いたので、見込みがあると判断した女性社員を辞めさせまいとの上司からの命令だった。

新宿の高層階のレストランを予約して、彼女を招待したところ、店に到着してみると、デートに使うような夜景が映えるカップルシートに案内された。

Sにとってはほぼ初対面の女性で、何を間違ったか、彼女にプロポーズするようなシチュエーション(汗)
何とか仕事の話をしようと努力して、食事と会話を盛り上げた。すると、場の雰囲気に酔ってしまったのか、最後に女性の方から「付き合って下さい!」と告白されてしまった。

同じ会社とはいえ、ほぼ面識がなかった女性からの突然の告白、ここで断ってしまって、会社を辞められては、上司からの頼みにも応えられない。

一瞬考えて出した答えは、

保留させて下さい。

だった(笑)

大事なのは、タイミング

それ以降、「交際保留」としてしまった彼女とは、友達以上恋人未満の不思議な関係に。

優柔不断なSは、女性と交際するかどうかを判断する時、親友にその女性を紹介して、親友が彼女のことを気に入るかどうかで女性の良し悪しを判断していた。

親友からの彼女の判定は「⭕️」だった。

だが、何度か3人で遊びに行くうち、親友が飲んで口を滑らせ、Sが付き合いでよく夜のお店に行ってることもバラされる羽目に(笑)

そんな交際保留期間のまま半年、Sはついに決心して、彼女の為に、プレゼントにティファニーの指輪を準備。
クリスマスにお洒落なレストランを予約して、彼女を誘って告白した♡

ついに正式に真剣交際になるかと思いきや、彼女からの返事は、

保留させて

だった…夜遊び癖がたたったか(涙)

出会ってから3ヶ月が勝負

心理学者が行った告白についての実態調査で、出会ってから告白するまでの期間を調べると、

出会いから3ヶ月未満で告白…成功(41%)失敗(19%)
4~6ヶ月…成功(9%)失敗(13%)
7~12ヶ月…成功(14%)失敗(17%)
13ヶ月以降…成功(35%)失敗(51%)

つまり、最も恋が成就しやすいのは、知り合ってから3ヶ月以内に告白に至るケース。何度も会ううちに好きになるという人間の心理はあっても、時期を逃すと「いいお友達」で終わることも…

鉄は熱いうちに打て

よく聞くのは、女性が好意を持っているのに、男性が煮え切らず、振られるのを怖れて石橋を叩いているうちに、お目当ての女性の気持ちが冷めてしまったというもの。

折角告白したのに、今度は逆に交際保留されてしまったS…
数週間後、何でもなく立ち寄った喫茶店で、彼女からオッケーを貰い無事に交際することになりました。
その際、夜の店には出入り禁止という条件付きだったのは言わずもがな(笑)

時は金なりですよ〜
案ずるより産むが易し♡

関連記事一覧

お知らせ

コロナ(COVID-19)に関する最新の情報は内閣官房ホームページをcheck!

宮古島周辺天気に関する最新の情報は気象庁ホームページをcheck!